名古屋のベース&ギター教室|ウッディのお手軽レッスン

名古屋のベース&ギター教室|ウッディのお手軽レッスン

ベースとギター二人で同時レッスンってどう?

ベースとギター二人で同時レッスンってどう?

バンド組んでて、スタジオ入ってバンド練習で音合わせの場面。

当然、ギターはギターで個人練習、ベースはベースで個人練習したうえでバンド練習に参加しますよね。

でも、個人練習の時には結構イケてるのに、バンド練習になるとなんだか合わない、ってことないですか?

それはね、シンクロナイズドスイミング(今はアーティスティックスイミングって言うんですね)を見ればわかります。

一人ひとりが上手でも、みんなで同時に演技するとずれてることがありますね。バンドもそれと同じです。

でも、みんなそれに気づかないんですよ。ほとんどの人は自分が正しいと思っているからだいたい人のせいにします。

ギタリストが「ベース、モタってない?」と言えば、ベーシストは「いや、ギターが走ってるよ」とか、ギタリストが「ベース音小さくて聴こえない」と言えば、ベーシストは「ギター音デカい」って。

先にも言いましたが、バンドは一人ひとりが上手でもまとまりがなかったらクソバンドです(お下品ですみません)。

逆に、一人ひとりがそこそこでも、まとまっていればいいバンドです。

てなわけで、それを解決するために、ギタリストとベーシストを同時にレッスンしよう、ってことです。

いわゆるアンサンブル、ってやつです。

無料体験レッスン申込の時に「アンサンブル」とか「ベースとギター二人でレッスン受けたい」って書いてください。

きっといいバンドになると思いますよ。

無料体験レッスンページ

 

« »